ベビーリングはいつ贈るの?人気のタイミング6選

ベビーリングのタイミングはいつ?

最近では、「お守りとして」「親子の愛のカタチとして」とても人気が出てきたベビーリング。そんなベビーリングですが、いつ贈るものなのでしょうか。ここでは、ベビーリングを贈るタイミングについてご紹介していきます。

ベビーリングを贈るタイミング6選

ベビーリングをいつ贈るかのタイミングについては、明確な決まりがありません。
そこで、人気なタイミングの順番で6パターンを厳選いたしました。

1. 1歳の誕生日プレゼントに

2. 生後100日のお祝いといて

3. 出産祝いのプレゼントとして

4. 出産前に準備しておく

 5. 2歳以降の誕生日プレゼントに

 6. 七五三のお祝いに

ここから以上の順番でご説明していきます。

1. 1歳の誕生日プレゼントとして

ベビーリングの最も多いタイミングは1歳の誕生日プレゼントとしてです。1歳の誕生日は赤ちゃんにとって初めて迎える誕生日でもあり、伝統行事も多くあり特別な日になります。その特別な誕生日プレゼントとして、一生の宝物にできるベビーリングはとても人気があります。

1歳の誕生日で有名な伝統行事に「一升餅」があります。一升餅とは、一升(約1.8kg)のお餅を背負って歩かせる行事のことです。一生食べ物に困らないようにと、これからの健やかな成長の願いが込められています。

ベビーリングにもお守りとしての意味がありますし、なによりも親子の愛を深める証として、1歳の誕生日にふさわしいプレゼントだと思います。

2. 生後100日のお祝いとして

生後100日のタイミングも、ベビーリングをプレゼントするタイミングとして人気があります。生後100日にも伝統行事が多くあり、記念日として広く認識されていることが人気の理由です。

生後100日で有名な伝統行事に「お食い初め」があります。お食い初めとは、平安時代から行われてるという歴史のある伝統行事で、一生食べ物に困らないようにと願いが込められています。乳歯が生え始める生後100〜120日目に行いうのが一般的だとされていて、きっちりと100日を守らなくても大丈夫なようです。

100日祝いの頃には、出産後のバタバタした時期もひと段落していると思います。お祝いのプレゼントを考えるのに、ゆっくり決めたいときは100日はピッタリのタイミングです。

3. 出産祝いのプレゼントとして

出産祝いとしてもベビーリングは人気があります。出産祝いの場合だと「親から子へ」のプレゼントとしてだけでなく、がんばった奥様へ感謝の気持ちを込めて、旦那様からプレゼントとい方もいらっしゃいます。その他、友人や知人からの出産祝いということもあります。

出産祝いを贈るときは、ママと赤ちゃんが退院する産後1週間後から1ヶ月以内が一般的ですが、出産直後はまだ入院していることもあるため、1週間でも早過ぎることもあります。出産から2〜3週間経ってからの方が安心かもしれないです。

ベビーリングの場合はデザインを選んだり、素材を選んだり、指輪の内側に刻印を入れたりすることができるので、ある程度落ちついてからでも問題ありません。それに、購入してから完成したベビーリングが届くまでに、数週間から1ヶ月程度掛かることが多いです。

無理して1ヶ月以内に間に合わせるよりも、「一生もの」になりますので、じっくりと考えてから決めるのもいいと思います。

「ベビーリングは誰から贈るもの?」はこちら

4. 出産前に準備しておく

上記の記念日と比べると少数になりますが、出産前にベビーリングを準備しているご夫婦もいらっしゃいます。ベビーリングにはお守りとして意味がありますので、元気な子供が生まれてくるようにと「安産祈願」として持っておくという方もいらっしゃいます。

指輪の内側に、誕生日や出生体重を刻印したい場合は注意してください。出産前にはわからないので、刻印の後入れできるかを事前に調べておく必要があります。アミュリでは、刻印を後から入れることも可能です。

アミュリの刻印について

5. 2歳以降の誕生日プレゼントに

ベビーリングはいつ贈るかの明確な決まりはないので、2歳以降の誕生日でも大丈夫です。

特に、お子さまがある程度大きくなてからベビーリングの存在を知った方も多いと思います。ベビーリングの人気は高まってきていますが、まだまだ一般的には知られていないことが多いです。

また、お二人目のお子様の時にベビーリングを知ったという方もいらっしゃると思います。二人目の赤ちゃんにだけベビーリングをプレゼントするのは不公平なので、赤ちゃんの誕生祝いとして、お兄ちゃんお姉ちゃんにもプレゼントをするというパパママもいらっしゃいます。

2歳以降の場合、体も成長しているので無理にサイズはこだわらなくても大丈夫です。指も大きなっているので、一般的なベビーリングでは奥まで入らないことが多いです。

ベビーリングという名前なので、赤ちゃんのうちにと考える方もいると思いますが、大切なのはそこに込められた想いです。タイミングはいつでも大丈夫です。

6. 七五三のお祝いとして

七五三のお祝いには、記念撮影をすることが多いと思います。その時にベビーリングがあれば、特別な1枚になると思います。

アミュリのベビーリングは、親子でお揃いのデザインが叶うので、3つの指輪が並ぶ写真はとても素敵な1枚になると思います。想い出作りにもおすすめです。

さいごに

ベビーリングはいつ贈るかついては明確な決まりがありません。人気の贈るタイミングはありますが、いつ贈っても間違いではありません。

ベビーリングは一生の宝物になるジュエリーです。大切なのはタイミングではなく、パパママが大切に想いを込めることです。ベビーリングは、結婚指輪・婚約指輪のように意味を持つジュエリーで、「親子愛のカタチ」になります。

ベビーリング 専門店アミュリ

ベビーリングの専門店アミュリでは、国内最大級の100種類程のデザインをご用意しています。親子にとって、理想的なベビーリングに出会えると思います。特殊なデザインは、オーダーメイドも可能です。

詳しくは、ぜひホームページをご覧になってください。わからないことやご不明点があれば、お気軽にお問い合わください。

【一緒に読まれている関連記事】